トマトとミニトマトを育てる楽しみ

トマトの画像トマトの画像

トマトの画像トマトの画像

 このページでは、トマトとミニトマトを育てる楽しみについてご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧頂けます。

総合ページリンク一覧から他のページを見るときはこちらから。

スポンサーリンク


 ●トマトとミニトマトを育てる楽しみ


 トマトは、もともと夏に収穫期を迎える代表的な夏野菜ですから、トマトのほんとうのおいしさを味わうには、やはり夏の日差しをいっぱいに浴びて完熟した、もぎたてのトマトがいちばんです。

トマトの画像

 トマトは、今では一年中いつでも手に入れることができるようになりましたし、いつ食べてもほんとうにおいしくなりました。

 けれど、私のように昔ながらの農法で育てられたトマトの素朴で自然な味わいを知っている田舎者には、すこしばかり物足りないと思うことも少なからずあります。


トマトの画像

 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昔のトマトには、もっとトマトらしい香りがありました。好きか嫌いかは人それぞれですが、トマトにはもっと野生的な味がありました。

 太陽の光を浴びた温かいトマトをその場でもいで食べたときだけの味わいがあったのです。

 ”トマト本来の味わい”がどんなものなのか、太陽の光をいっぱい浴びたトマトの温かさや香りや味わいがどんなものなのかを感じてもらえたら……。

 自分で育てれば、そんなトマト本来の味も魅力もすべて知ることができるのです。それが、なによりのトマトとミニトマトを育てる楽しみじゃないかな、と私は思っています。

ミニトマトの画像>

 畑でも、プランターでも鉢植えでもいい。完熟前に枝から切り離されて、店頭に並ぶまでに完熟を迎える商品としてのトマトではなく、自分の手で完熟させたトマトのおいしさを知ってもらえたら、きっともっとトマトが好きになってもらえるのではないかな、と思うのです。

 多彩な魅力いっぱいのトマト苗の一覧は、こちらからご覧いただけます。

 トマトが元気に育つ、トマトの土(培養土)の一覧は、こちらからご覧いただけます。


スポンサーリンク


 ●トマトの育て方にはコツがあります。”甘くておいしいトマトの育て方”では、プランター(コンテナ)を使った家庭菜園で、初めての方でも楽しみながら、甘くておいしいトマトを収穫できる上手な育て方のコツを、わかりやすくご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。





スポンサーリンク






スポンサーリンク


トマトとミニトマトの豆知識



トマトをおいしく食べる簡単レシピ集



 甘くておいしいトマトの育て方のトップページへ リンク集
 運営者情報 個人情報保護方針

かんたん相互リンク・リンク集

金魚の飼い方・育て方


Copyright(C) 甘くておいしいトマトの育て方 All rights reserved.
相互リンク.com
inserted by FC2 system