トマトの育て方・プランター(コンテナ)選び

トマトの画像トマトの画像

トマトの画像トマトの画像

 このページでは、トマトやミニトマトを上手に育てるためのプランター(コンテナ)選び方とポイントについて、それぞれ大玉トマトの場合、ミニトマトの場合に分けてご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧頂けます。

総合ページリンク一覧から他のページを見るときはこちらから。

◇このページ内の各項目をご覧になるときは、以下のページ内リンク一覧(目次)をご利用ください。

 §大玉トマトに適したプランター(コンテナ)の選び方

 §ミニトマトに適したプランター(コンテナ)の選び方


スポンサーリンク



 プランター(コンテナ)で大玉品種のトマトを育てる場合は、幅がおよそ60cm以上、深さおよそ30cm前後、容量およそ40リットル前後の野菜栽培用のプランター(コンテナ)を選んでおきましょう。

 園芸店やホームセンターへ行くと、幅約62cm×奥行約22cm×高さ約17.2cm前後、容量およそ13リットルの一般的な長方形タイプのプランター(コンテナ)もありますが、これはどちらかといえば草花の栽培に適したタイプで、深く根を張るトマトの栽培に使うにはすこし深さが足りません。必ず野菜栽培用の底の深いプランター(コンテナ)を選んでおいてくださいね。

 この容量40リットル以上の野菜栽培用プランター(コンテナ)一鉢にトマト苗2株を目安にして、たくさん育てたい方は、必要な数だけプランター(コンテナ)を用意しておきましょう。

 ただし、40リットルを越える容量のプランターに土を入れると、その重量はおよそ20kg以上にもなりますので、持ち運びなどのことを考えると、場合によってはもうすこし小型のプランター(コンテナ)に1株を目安に選んだほうが、使い勝手がいいかもしれません。

 とくに、ベランダや玄関脇などのスペースに置くことを前提にした場合、小型の野菜栽培用プランター(コンテナ)を選んでおいたほうが、配置や管理もしやすくなりますので、状況に合わせて検討してみてくださいね。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


 ミニトマトをプランター(コンテナ)で育てる場合は、大玉トマトを育てるときのような深さは必要ありませんので、先ほどご紹介した幅約62cm×奥行約22cm×高さ約17.2cm前後、容量およそ13リットルの一般的な長方形タイプのプランター(コンテナ)でも大丈夫です。この大きさのプランター(コンテナ)一鉢に3株〜4株を目安に選んでいただければいいでしょう。


 またミニトマトの場合、観賞用に育てる方も多いと思います。その場合は、必ずしもプランター(コンテナ)でなくてもかまいません。サイズ的に見合うものであれば、素焼きやテラコッタ、プラ鉢などの植木鉢でも育てられますので、気に入ったものを選んでみてください。

 なかには、ミニトマトの栽培に必要なものがすべて揃った栽培セットもありますので、最初はそういったものから始めてみるのもいいですね。

 プランター(コンテナ)や植木鉢には様々なサイズやデザイン、材質のものがありますので、必要な大きさと深ささえあれば、あとは好みに合わせて自由に選んでみてください。

 ちなみに、すでに野菜を育てたことのある方なら、よくご存知だと思いますが、野菜のおいしさや収穫量は、土の質と量に比例します。これは、トマトやミニトマトを育てる場合もまったく同じです。

 質の良い土をたくさん使って育てれば、それだけでおいしいトマトやミニトマトがたくさん実るようになります。連作障害の防止という意味からも、トマトやミニトマトの土(培養土)は必ず、質の良い野菜専用の新しい土を使ってくださいね。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


 多彩な魅力いっぱいのトマト苗の一覧は、こちらからご覧いただけます。

 トマトが元気に育つ、トマトの土(培養土)の一覧は、こちらからご覧いただけます。


スポンサーリンク


 ●トマトの育て方にはコツがあります。”甘くておいしいトマトの育て方”では、プランター(コンテナ)を使った家庭菜園で、初めての方でも楽しみながら、甘くておいしいトマトを収穫できる上手な育て方のコツを、わかりやすくご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。





スポンサーリンク






スポンサーリンク


トマトとミニトマトの豆知識



トマトをおいしく食べる簡単レシピ集



 甘くておいしいトマトの育て方のトップページへ リンク集
 運営者情報 個人情報保護方針

かんたん相互リンク・リンク集

金魚の飼い方・育て方


Copyright(C) 甘くておいしいトマトの育て方 All rights reserved.
相互リンク.com
inserted by FC2 system