大玉トマトの代表的品種 桃太郎

トマトの画像トマトの画像

トマトの画像トマトの画像

 このページでは、大玉トマトの代表的品種、”桃太郎”の特徴についてご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧頂けます。

総合ページリンク一覧から他のページを見るときはこちらから。

スポンサーリンク


 ●大玉トマトの代表的品種 桃太郎


 ”桃太郎”は、タキイ種苗株式会社のブランド・トマトの品種のひとつで、日本で最も名前が知られている桃色(ピンク)系トマトの代表的品種です。

 聞くところによると、タキイ種苗株式会社の会長さんのお孫さんが”太郎”さんというお名前なのだそうで、”桃太郎”トマトは、そのお孫さんのお名前と、桃色系トマトの”桃”の文字を合わせて、”桃太郎”と名付けられたのだとか。


 ”桃太郎”は、タキイ種苗株式会社が、10年以上もの歳月をかけて生み出した大玉トマトの傑作品種で、その開発の過程で、10種類以上のトマトとの交配が行われ、1981年に販売が開始されると同時に、大玉トマトの代表的品種のひとつとなりました。


 TAKII SEED net 野菜前線のページの解説によれば、”桃太郎”トマトには、次のような優れた特徴が紹介されています。


 ●果実がしっかりしていて、糖度が高くおいしい品種。完熟出荷ができる桃色系トマトの元祖。

 ●果実の重さが約220gと大型で、美しい濃桃色の極早生種。

 ●果肉はよくしまり、子室数は平均6〜7室で肉崩れが少ない。

 ●トマトモザイクウイルス(Tm-1型)、萎凋病レース1(F1)、半身萎凋病(V)、斑点病(LS)、サツマイモネコブ線虫(N)に複合耐病虫性があり、スジグサレ果の発生も少なく、初心者でも比較的安心して収穫ができる

 ”桃太郎”トマトには、以上のような優れた特徴から、家庭菜園の愛好家にも人気の高い品種として知られています。

 ちなみに、桃太郎には、ハウス桃太郎桃太郎J桃太郎8桃太郎T‐93桃太郎ヨーク桃太郎ファイト桃太郎コルトなどの多彩なバリエーションがあります。

 タキイ交配 桃太郎ファイト・・・タキイの桃太郎トマトの種

 多彩な魅力いっぱいのトマト苗の一覧は、こちらからご覧いただけます。

 トマトが元気に育つ、トマトの土(培養土)の一覧は、こちらからご覧いただけます。


スポンサーリンク


 ●トマトの育て方にはコツがあります。”甘くておいしいトマトの育て方”では、プランター(コンテナ)を使った家庭菜園で、初めての方でも楽しみながら、甘くておいしいトマトを収穫できる上手な育て方のコツを、わかりやすくご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。





スポンサーリンク






スポンサーリンク


トマトとミニトマトの豆知識



トマトをおいしく食べる簡単レシピ集



 甘くておいしいトマトの育て方のトップページへ リンク集
 運営者情報 個人情報保護方針

かんたん相互リンク・リンク集

金魚の飼い方・育て方


Copyright(C) 甘くておいしいトマトの育て方 All rights reserved.
相互リンク.com
inserted by FC2 system