トマトとミニトマトの魅力

トマトの画像トマトの画像

トマトの画像トマトの画像

 このページでは、育てる楽しみ、食べる楽しみ、鑑賞する楽しみがいっぱい詰まった、トマトとミニトマトの魅力についてご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧頂けます。

総合ページリンク一覧から他のページを見るときはこちらから。

◇このページ内の各項目をご覧になるときは、以下のページ内リンク一覧(目次)をご利用ください。

 §トマトとミニトマトの魅力

 §トマトの豊富なサイズと種類

 §果物のように甘いフルーツトマト

 §トマトとミニトマトは健康野菜


スポンサーリンク



 トマトやミニトマトは、初夏から秋にかけて、いちばんおいしい旬の季節を迎えます。


トマトの画像


 今では、栽培技術の進歩で、一年中いつでも食べることができるトマトやミニトマトですが、もともと夏に旬を迎える夏野菜。ですから、やはり初夏から秋にかけて収穫されたものが、栄養価も高く味わいも豊かです。

 初夏に収穫されたトマトやミニトマトは、何と言っても、その瑞々しさが魅力です。夏のトマトやミニトマトには、濃厚な秋のトマトとは、ひと味違う瑞々しい爽やかな味わいがあります。

 トマトやミニトマトは、鮮やかな赤を中心とした多彩な色、さわやかな酸味と甘さのバランス、ジューシーな食感が魅力の夏野菜なのです。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る



 現在では、トマトも品種改良と様々な栽培法の進歩によって、大きな果実でおなじみの大玉トマトや、ちいさな果実がたわわに実るミニトマト、さらにちいさくて甘いプチトマトマイクロトマトなど、好みやお料理の用途にあわせて自由に選べるようになりました。

 また、トマトやミニトマトの色も、おなじみの赤い色をはじめとして、黄色や白、緑など様々な色が加わり、目にもおいしい野菜と言っていいかもしれません

 トマトやミニトマトは、サラダはもちろんのこと、地中海料理のソースのベースとして、イタリア料理に彩りを添える野菜食材として、世界中で愛されています。

 この種類の豊富さと多彩な色もまた、トマトの大きな魅力のひとつですね。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


 まるで果物(フルーツ)のような爽やかな甘さと、トマト本来の濃厚な味わいを持つ”フルーツトマトも、すでに広く知られるようになり、トマトの魅力と楽しみ方がさらに増えました。



ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る



 トマトやミニトマトには、抗酸化作用の効果の高いリコピンβカロテンビタミンAビタミンCなどの豊富なビタミン類と、食物繊維のペクチンなど、私たちの健康に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

 トマトやミニトマトは、手軽においしく食べられる健康野菜としても知られ、その健康効果の高い栄養分をぎゅっと濃縮したドライトマトやトマトソース、トマトジュースには安定した人気があります。

 また、トマトをおいしく食べて、楽しみながらダイエットや健康に役立てられるノウハウを紹介した本も、たくさんの人に読まれているようですね。


 ちなみに、ハーバード大学の、ある研究チームの調査結果により、トマトやミニトマトに豊富に含まれているリコピンは、前立腺ガンなどの様々なガンの予防に深く関わっていることがわかり、今後の研究成果にも大きな期待が寄せられているのだそうです。

 そうそう、トマトやミニトマトは、食べる楽しみや健康効果だけでなく、プランター(コンテナ)や鉢植えで、気軽に家庭菜園を楽しめることも、忘れてはならない大きな魅力のひとつですね。


ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


 多彩な魅力いっぱいのトマト苗の一覧は、こちらからご覧いただけます。

 トマトが元気に育つ、トマトの土(培養土)の一覧は、こちらからご覧いただけます。


スポンサーリンク


 ●トマトの育て方にはコツがあります。”甘くておいしいトマトの育て方”では、プランター(コンテナ)を使った家庭菜園で、初めての方でも楽しみながら、甘くておいしいトマトを収穫できる上手な育て方のコツを、わかりやすくご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。





スポンサーリンク






スポンサーリンク


トマトとミニトマトの豆知識



トマトをおいしく食べる簡単レシピ集



 甘くておいしいトマトの育て方のトップページへ リンク集
 運営者情報 個人情報保護方針

かんたん相互リンク・リンク集

金魚の飼い方・育て方


Copyright(C) 甘くておいしいトマトの育て方 All rights reserved.
相互リンク.com
inserted by FC2 system